<< ルーブル DNP ミュージアムラボ in トロント >>

ROM

f0236873_10213572.jpgトロント大学のキャンパスの一角にある Royal Ontario Museum です。
カナダ + 古今東西の品々が展示されています。

2日半のトロント滞在中、2日間はここにこもっていました。

最初の1日は倉庫で写真撮影。次の半日は学会発表を聞き、ラスト3時間くらいでようやく館内周遊。
夜の時間は、見る事のできるコーナーが限られていて、見る気まんまんだったマヤ文明や古代オリエント文明の展示がまさか見れないとは。


でも、それでも見応え十分なほど、充実したミュージアムでした。
ディスプレイの仕方がとても工夫されています。

主に生物の展示コーナーを見て回ったのですが、
大きな造り物の木のがどーんと立ち、その枝に様々な種類の鳥の剥製が止まっていたり、

あざらしの剥製は宙につるされ、水中を泳いでいるかのようだし、

キッズコーナーでは、日本ならイラストなどで解説していそうなところ、ROMはとにかく本物(剥製や標本)を置きます。

また展示スペースとは関係ない通路に、所蔵品をインテリアとして飾っているのも洒落ています。
[PR]
by iftuhsimsim | 2011-11-10 10:20 | カナダ2011
<< ルーブル DNP ミュージアムラボ in トロント >>